トップページ > 車両在庫
<<車両一覧へ戻る
BMW / ミニ
クロスオーバー クーパーSD ブラックデザインパッケージ ナビゲーションパッケージ ワンオーナー
239.8万円(商談中)
ここに写真のコメント
/20

■車両詳細情報
年式 2015年式 走行距離 13000km
車検 2022年10月まで 車輌 ディーラー車
ジャングル・グリーン・メタリック/ブラックルーフ リサイクル区分 済別
排気量 2000cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 軽油 修復歴 なし
型式 LDA-ZB30 車台番号下3桁 885
■オプション
エアコンパワステパワーウィンドウ
ABSエアバッグWエアバッグ
カセット-CDCDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TVナビETC
サンルーフ-キーレスエントリースマートキー-
集中ドアロックパワースライドドア-パワーシート-
本革シート-3列シート-HID/キセノン
コーナーセンサーバックモニターアルミホイール
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー記録簿付き禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-
■車両コメント
英国が発祥のブランドやスーパースターなどは数多くありますが、その中のひとつに「ミニ」の名が挙げられる事に異論はないでしょう。厳しい階級社会が現在でも存在するイギリスにおいて、一般市民から貴族まで、幅広い層に愛されている車は、他にふたつとありません。現在のミニはだいぶラインナップも増えて、現代の安全基準を満たすために、その名前とは裏腹に大き目なボディサイズとなりましたが、世界中にファンがいるのはクラシックミニと同じと言えるでしょう。

今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、ミニの中でも大きなボディとなるクロスオーバー。先代モデルのR60系となります。とはいえ、現行モデルはサイズアップしてはいますが、シンボリックなデザインはそのままと言ったキープコンセプトなモデルチェンジですから、R60系でも古さを感じさせないスタイリングとなります。ミニクロスオーバーは、今までのミニの常識にとらわれる事のない自由な発想で生まれたSUVとなりますが、ミニは欲しいが小さいボディサイズでは家族から不満が・・・などという不満に対する回答がクロスオーバー。どこにでも行けて、なんでも積めて、オシャレさもありますから、都会の片隅でも、アウトドアフィールドでもサマになる1台と言えますね。こちらの車両は先代モデルのR60系クロスオーバーの後期モデルとなります。イヤーモデル制度と言って、毎年少しずつネガを潰してゆくヨーロッパのメーカーらしく、高年式になればなるほど洗練され、機械的な信頼性も向上しています。もっともR60系クロスオーバーの場合、評判の良かった外装に関しては変更が少なかったため、パッと見ただけで前期か後期かを見分けられる方は、よほどの車好きかオーナーさんくらいかもしれませんね。後期モデルの見分けがもっとも分かりやすい点としては、リアゲートに貼られるクロスオーバーのエンブレムですが、こちらは実は日本仕様だけの装備。本国を含め日本以外では「カントリーマン」というクラシックミニのワゴンタイプの伝統的なネーミングを使用しており、リアゲートに貼られるエンブレムもカントリーマンとなりますが、日本では特許の兼ね合いでクロスオーバーと名乗っています。

カタログにも使用されたジャングルグリーンメタリックのボディカラーのこちらの車両は、新車当時にチョイスできた「ブラックデザインパッケージ」というオプションを選択しています。ブラックデザインパッケージの詳細をご説明すると、エクステリアでは、18インチにインチアップされたタイヤ&アルミホイールのセットが装着されます。アルミホイールは5スターダブルスポーク・コンポジットR127ブラック。タイヤは空気圧が低下しても安全性が確保されるランフラット・タイヤとなります。ボディ下部にマットシルバーの装飾が入るALL4エクステリアは、フロント&リアバンパーエプロンと、サイドスカートエレメントが装着され、クロスオーバーにラギット感をプラスしてくれます。ヘッドライトがバイキセノン・ヘッドライトなのは普通のクーパーSDでも同じですが、ヘッドライトのインナー部分が精悍なブラックのヘッドライト&ホワイトウインカーと、本来はクロームとなるヘッド&テールライト周囲のモールとサイドスカットルが光沢あるブラックとなる、ピアノブラック・エクステリアが装着されるのも特徴です。

もう一つの注目ポイントは、こちらも純正オプションのナビゲーションパッケージが装着される点。読んで字のごとくナビゲーションが装着されています。ミニはどのモデルもダッシュボードのデザインがオシャレで、そのトレードオフとしてナビモニターの装着場所に困る点が挙げられます。しかし純正ナビゲーションでは、センターに鎮座する大型スピードメーター内にスッキリとビルトインされています。地上デジタル放送がお楽しみ頂けるほかに、バックカメラも装着されていて、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)のおかげで、車庫入れもスマート。

エンジンは、ヨーロッパ車らしいディーゼルエンジンを搭載しています。日本では黒煙をまき散らすパワーの無いエンジンというイメージが先行してしまうディーゼルエンジンですが、ヨーロッパではCO2削減に有効で、トルクフルなエンジンは国境を越えてロングドライブする使い方にピッタリで、ほぼどの車にも搭載されるメジャーなエンジン。クリーンディーゼルとして認知され始めてるエンジンは、直列4気筒2000CCターボエンジンで、143馬力のパワーと、31.1キロのトルクとなります。30キロオーバーのトルクの恩恵は、先に紹介したロングドライブでは、高速道路で巡航しているところからの加速が良い点や、街中では低回転からモリモリ湧き上がる低速トルクのおかげで、信号からのゼロスタートも得意分野。つまり日本で運転する限り、ネガティブな要素は無いと言っても過言ではないでしょうね。

こちらの車両は首都圏ワンオーナーの車両で、走行距離は13000キロと、年式を考慮すると非常にローマイレッジな車両となります。下記のとおりに点検記録簿がすべてミニ正規ディーラーのサービス工場で発行された車両です。

★ブラックデザイン・パッケージ
 ・ミニALL4エクステリア(フロント&リアエプロン・サイドスカートエレメント)
 ・ピアノブラック・エクステリア(ライトベゼル・サイドスカットル)
 ・18インチ 5スターダブルスポーク・コンポジットR127ブラック アルミホイール
 ・ブラックリフレクターヘッドライト
 ・ホワイトターンシグナルライト
★ナビゲーション・パッケージ
 ・ナビゲーションシステム
 ・ミニビジュアルブースト(6.5インチディスプレイ)
 ・フルセグ地上デジタルTVチューナー
 ・Bluetoothハンズフリーテレフォン
 ・ETC車載器
 ・ミニコネクテッド
★リアビューカメラ&リアPDC(障害物センサー)
★アディショナル・ヘッドライト
★スポーツストライプ(ドアサイドセット)ブラック

平成27年11月 000011キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場)
平成28年10月 002624キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
平成29年10月 005447キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
平成30年10月 008141キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場)
平成31年01月 008428キロ 臨時整備履歴(リコール対応・MINIサービス工場)
令和01年07月 009235キロ 臨時整備履歴(リコール対応・MINIサービス工場)
令和01年10月 010512キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
令和02年10月 011857キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場)
BMW / ミニ
クロスオーバー クーパーSD ブラックデザインパッケージ ナビゲーションパッケージ ワンオーナー
239.8万円(商談中)
<<車両一覧へ戻る
ロッソ カーズ(株式会社 ロッソ)
〒362-0058 埼玉県上尾市上野33-1
TEL:048-725-0800 FAX:048-725-0801

ロッソカーズでは、正規ディーラーからの下取り車をメインに、記録簿付き、修復歴無しのBMW車の販売にこだわっています。メルセデスベンツやフォルクスワーゲン、ボルボなど欧州車を中心とした他メーカーも経験豊富なスタッフにお任せください。